【マーキスカットダイヤモンドのシンプルプチペンダントネックレス】 プラチナ製品のプチペンダントネックレスをオーダーいただきました。トップには、マーキスカットのダイヤモンドを使用し枠を手作りしました。

加工, プラチナ, 手作り, フルオーダーメイド, マーキスカット, ダイヤモンド


 RSSリーダーで購読する

2016年08月12日

  1. ペンダントの土台作り 
  2. 台座にダイヤモンドを載せて微調整
  3. マーキスカットダイヤモンドを留める爪作り
  4. ダイヤを留める爪のロー付け
  5. ペンダント枠とネックレスを一体化
  6. マーキスカットダイヤモンドのセッティング
  7. 仕上がり・完成

 

 ハイサイ、グスーヨー(^-^)天久加工所です!

少し入り方がちがう?と思ったかたもいらっしゃるのでは?

そうです、今回、初ブログ書くことになりました。くばと申します(^-^)ゆたしくです!

それでは、今回の手作りをご紹介いして行きたいとおもいます。

マーキスカットダイヤモンドの石だけを持ち込みで、プチペンダントネックレスを作りました。

お客様のご要望にお応えしてシンプルな横向きデザインで

マーキスカットダイヤが目立つように作っていきます! 

マーキスカットダイヤモンドのプチペンダントネックレス枠の石

 マーキスカットダイヤモンド

 

ペンダントの土台作り 

まずは、土台となる枠を作ります。

プラチナ900の地金を伸ばして、マーキスの形に曲げていきます。

PT900地金

 PT900地金 

 

台座にダイヤモンドを載せて微調整

ある程度形が決まったら、余分な地金を切り、マーキスダイヤを載せて間隔を見ます。

マーキスカットダイヤのプチペンダントネックレスの台座

 マーキスダイヤのプラチナ製、台座

 

 

 

マーキスダイヤの大きさに合うまで、糸のこぎりで合わせていきます。

 マーキスカットダイヤモンドの枠作り

 

 

 

マーキスカットダイヤと台座がキレイにあいました。

マーキスカットダイヤモンドとプチペンダントネックレス プラチナ製台座

マーキスカットダイヤモンド台座

 

 

 

マーキスカットダイヤモンドを留める爪作り

次に、マーキスカットダイヤを留める爪を2本作っていきます。

マーキスカットダイヤモンドのプチペンダントネックレス枠の爪作り

 とても細いので、ヤットコと言う工具を使ってやすりをかけていきます。

 マーキスカットダイヤモンドのプチペンダントネックレス枠の爪作り

爪と枠かピッタリ合うように、すり合わせていきます。

 

ダイヤを留める爪のロー付け

爪が出来たら、一本づつロー付けしていきます。

マーキスカットダイヤモンドのプチペンダントネックレス枠作り、ロー付け作業

1本目の爪 ロー付け作業

マーキスカットダイヤモンドの枠作り、ロー付け作業

2本目の爪 ロー付け作業

 

 爪たてが終わったら、マーキスカットダイヤをのせて、爪の高さや枠の淵をすり合わせ

ダイヤのすわりをよくします。軽く磨いたら次は、チェーンつなぎです!

マーキスカットダイヤモンドのプチペンダントネックレス枠作り

マーキスカットダイヤモンドの枠  

 

 

ペンダント枠とネックレスを一体化

 購入して頂いたネックレスを中心から切って、作ったペンダント枠を

ロー付けでつないで行きます。

マーキスカットダイヤモンドのプチネックレス枠作り、チェーンのロー付け作業

片側からロウ付けしていき、慎重にロウ付けをしていきます。

 

 

マーキスカットダイヤモンドのセッティング

ロウ付け作業で汚れた枠をきれいに磨いたら、マーキスカットダイヤを留めていきます

マーキスカットダイヤモンドのプチペンダントネックレス枠の石留め

固定剤でペンダントをしっかり固定して、たがねを使い爪を倒していきます

 

マーキスカットダイヤモンドのプチペンダントネックレス枠の石留め完了

しっかり留まりました!!固定剤からペンダントを外し、倒した爪を綺麗に整えて全体を磨いたら

完成です!!

 

仕上がり・完成

 お客様にも、喜んでもらうことが出来ました。ありがとうございます!!

マーキスカットダイヤモンドのプチペンダントネックレス


結婚指輪・婚約指輪のことなら天久加工所へ!

結婚指輪選びの参考になったら、「いいね」や「シェア」お願いします!




Facebookのファンページも「いいね!」してね☆
https://www.facebook.com/bridalring
結婚指輪・婚約指輪の天久加工所(沖縄)Facebookファンページ