増えています!!自作手作り結婚指輪のご依頼♥

加工, 自作, DIY, 手作り, よくある質問, 結婚指輪のこと


 RSSリーダーで購読する

2016年09月12日

  1. ジュエリー制作経験を活かして結婚指輪作り
  2. 手持ちのシルバー地金を活用した鍛造結婚指輪
  3. 鍛造結婚指輪の完成
  4. 鋳造(ちゅうぞう・ロストワックス)の結婚指輪で複雑なデザインも♪
  5. 鋳造だからできるK18ピンクゴールドとプラチナのコンビデザイン
  6. 完成☆自作手作り結婚指輪のお受け取り
  7. 手作り結婚指輪の制作について
    1. 手作り結婚指輪の制作の流れ(鋳造・ロストワックス制作の場合)

 こんにちは。

沖縄の天久加工所です(*^^*)

 

最近、密かに増えているのが…

 

『自分たちの手で結婚指輪を作りたい!』

という自作の手作り結婚指輪のご依頼です。

 

ご要望にお応えして、天久加工所ではお客様用の制作・加工道具一式を用意しています!

結婚指輪手作りセット

 

天久加工所では熟練のジュエリー職人とデザイナーが
お二人の結婚指輪のデザインから仕上げまでサポートしています♪

お客様には型を作って頂き、ジュエリー職人が最終仕上げをしますので

キレイに磨き上げてお渡し致します☆

 

 

 

ジュエリー制作経験を活かして結婚指輪作り

先日、自作の結婚指輪をオーダーいただいたお客様のご紹介です。

 

学生時代にジュエリー加工・制作を専攻されていた旦那さま。

ジュエリーの加工・制作経験をお持ちの旦那さまが

2つの結婚指輪を作りました♪

 

旦那さまの指輪はシルバーを叩いて伸ばして成形する
鍛造(たんぞう)で制作しています。

 

手持ちのシルバー地金を活用した鍛造結婚指輪

旦那さまから提供いただいた持ち込み地金です。
地金というのは、結婚指輪を制作する際に使う貴金属のこと。

ジュエリー加工・制作経験のある旦那様は
お手持ちの地金を有効活用もできる
鍛造での制作をお選びいただきました。

自作の手作り結婚指輪

シルバー(SV925)の地金を溶かしていきます。

旦那さまの学生時代の思い出がつまった地金の板が
これで一つの銀のかたまりになります。

 

 

溶かして一つになったシルバー地金を
専用のハンマーで叩いて(鍛造)
棒状に伸ばしていきます。

これをご希望の結婚指輪の幅と厚みに調整します。

奥様も見守る中、ハンマーで叩いて結婚指輪のサイズを調整する
地道な作業が続きます。

 

 

ご希望の結婚指輪の幅と厚みになった棒状のシルバーを
円形にまげて指輪状にしていきます。

そして、指輪状になったら溶接します。

ジュエリー職人のサポートも受けながら
バーナーを使って溶接!

次に、ヤスリと研磨剤を使った専用の工具で磨いていきます

着け心地も確認しながら、指輪のカーブを微調整できるのも
自分で手作りする結婚指輪ならでは。
こだわりの着け心地にしあげることができます。 

 

鍛造結婚指輪の完成

鍛造結婚指輪の完成です☆

研磨材で旦那様の手も真っ黒です(^^)

 

 

鋳造(ちゅうぞう・ロストワックス)の結婚指輪で複雑なデザインも♪

奥さまの結婚指輪はワックスというロウのようなもので型を作り、

地金を流し込んで成形する鋳造(ちゅうぞう・ロストワックス)で作りました。

 
こだわりのデザインを、最終仕上がりもイメージしながら
デザイナーと相談していきます。

デザインが決まったら、工具をお客様に貸出して、
旦那さまにご自宅で型を作って頂きました。

さすがジュエリー加工・制作経験がある旦那さま、
ご自分のイメージどおりのカタチに!

 

鋳造だからできるK18ピンクゴールドとプラチナのコンビデザイン

K18のピンクゴールドとプラチナのコンビで作るために
一つの型を2つに分解してキャスト(貴金属に流し込み)しました。

ロウ状の加工しやすいワックス型から、
しっかりした貴金属になるので
最終形の色味やカタチがよりハッキリしてきます。

ここからは専門のジュエリー職人にバトンタッチ!
K18ピンクゴールドとプラチナの2種類の金属を溶接していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キレイに磨き上げて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成です!

 

 

 

完成☆自作手作り結婚指輪のお受け取り

結婚指輪お受け取りのときも

 

 

 

 

結婚指輪を手作りで制作しているときも

 

 

 

 

 

いつも寄り添い合うお二人が印象的でした♡

 

 

ご依頼いただき、ありがとうございました(^_^)/

※今回ご紹介したお客様のように地金持ち込みでの制作はいくつかの条件があります(要お問い合わせ)。

手作り結婚指輪の制作について

お二人が手作りで作る結婚指輪は
本当の意味で世界にひとつしかない
宝もの。


手作り結婚指輪の制作にかかる時間は、
デザインの複雑さにもよりますが
一回2時間程度の作業を
3〜4回かけるのが目安です。


お時間の使い方などはお客様と相談の上
決めていきますのでご都合の良い時間を
ご相談ください。


仕上がった結婚指輪の重さ(使った貴金属の重さ)で
価格が決まりますので、価格もリーズナブルです。

手作り結婚指輪の制作の流れ(鋳造・ロストワックス制作の場合)

  1. 結婚指輪デザイン・使用する貴金属材料や
    宝石(ダイヤモンド・誕生石など)の打合わせ。
    職人とデザイナーのアドバイスを受けながら
    決めていくことができます。
  2. 決定したデザインからお見積もりをお出しします。
  3. ワックス原型の制作
    お客様の手作り工程(2〜3時間程度)。
    デザインにより時間が変わります。
  4. キャスト(鋳造)
    天久加工所の職人が行います。
    鋳造仕上がりまでに1ヶ月ほどお時間をいただきます。
  5. 結婚指輪の研磨と仕上げ。
    お客様の手作り工程(2〜3時間程度)
  6. ダイヤモンド・誕生石などの石留め
    天久加工所の職人が行います。
    約2週間お時間をいただきます。
  7. 最終仕上げ。
    天久加工所の職人が行います。
  8. 手作り結婚指輪の完成・お受け渡し
    ※ご希望の仕上がり日やご予算などは
    お気軽にご相談下さい♪

※ 豊富な結婚指輪デザイン型を利用することもできます。
人気のあるデザイン型に、お二人の手作りアレンジを作ることができます。


結婚指輪・婚約指輪のことなら天久加工所へ!

結婚指輪選びの参考になったら、「いいね」や「シェア」お願いします!




Facebookのファンページも「いいね!」してね☆
https://www.facebook.com/bridalring
結婚指輪・婚約指輪の天久加工所(沖縄)Facebookファンページ