お客様から電話がありました。記念硬貨が・・・

Hagerty【ハガティ】クリーニングキット, よくある質問


 RSSリーダーで購読する

2012年02月14日

こんにちは。沖縄の天久加工所です。

突然、お客様から電話がありました。

「大事な記念硬貨が黒ずんでいるんだけど、どうにかして、元の輝きを取り戻せませんか?」

酢に浸してみたり、こすってみたりいろいろ試したそうですが、記念硬貨の黒ずみがどうしても落ちず、ヤスリで磨こうとしたところを、知人に天久加工所を紹介されたのだそうです。

お話をうかがうと、東京オリンピックの記念硬貨を中心にいくつかあるとのこと。
黒ずみというのが、銀が空気中の硫化ガスなどと反応してできた硫化銀の可能性が高そうでした。

調べてみたところ、東京オリンピックの記念硬貨の素材は銀92.5%、銅7.5%の割合。


東京オリンピック記念硬貨
(出典:Wikipedia)


まさに以前ご紹介した銀製品用のクリーニングキット、ハガティシルバークリーニングキットでお手入れできる素材です。

ハガティのシルバークリーニングキットに付属する洗浄液は、クエン酸を主体とした環境にも優しい洗浄液。
コインの表面を浸食してしまう希硫酸をメインにした洗浄液とは異なり、繰り返し洗浄してもコインの表面がデコボコになったり、より黒ずみやすくなったりすることはありません。

間違って希硫酸をメインにしたゴールド用の洗浄液を使ってしまうと、合金に使用されている銅などを溶かしてしまって、表面をデコボコにしてしまうんです!
その結果、空気に触れる金属の面積が増えてしまい、黒ずみをとるつもりが、より黒ずみやすくなってしまうことがあるのです。



店頭に記念硬貨をお持ちいただいて、お客さまのコインを確認させていただくと、銀貨以外にも100円記念硬貨などの白銅貨(銅とニッケルの合金)もありました。
白銅貨は弱酸に浸けると輝きが戻りますので、お客さまにおススメしたのが銀貨と白銅貨の両方に使えるハガティのシルバークリーニングキット。

お客さまのご了解もいただいて、お持ちいただいた記念硬貨を店頭でシルバークリーニングの洗浄液に浸してみたところ、銀貨も白銅貨もみるみる綺麗になっていきました。

お客さまが間違った洗浄液を使う前に、天久加工所にお電話いただいて本当に良かったです!
もう少しでお客さまの大切な記念硬貨が台無しになるところでした

仕上げに、記念硬貨をクリーニングキットに付属しているジュエリーポリッシュクロスで磨けば、買ったばかりのコインのようにピカピカ

大事な記念硬貨がくすんでしまっていたら、ぜひ天久加工所でシルバークリーニングキットをお求め下さいね♪



ハガティ シルバークリーン ミニキット


ハガティシルバークリーニングキットのご相談

結婚指輪選びの参考になったら、「いいね」や「シェア」お願いします!




Facebookのファンページも「いいね!」してね☆
https://www.facebook.com/bridalring
結婚指輪・婚約指輪の天久加工所(沖縄)Facebookファンページ