フルオーダーメイドをご検討中の皆様へ、大切なお知らせ

沖縄ミンサー柄と結婚指輪のステキな関係

いつのよ(五四)までも…ミンサー結婚指輪の由来

 

五四ミンサー柄リングには、いったいどのような物語が秘められているのでしょうか?

知ればもっと愛おしくなる、そんなステキな関係をまとめてみました。



なぜミンサー柄の結婚指輪がこんなに知られているの?

第一号のミンサー結婚指輪

ある日、天久加工所に結婚指輪のご相談がありました。八重山のミンサー柄を結婚指輪に取り入れたいということです。
お客様のふるさとの八重山にちなんだミンサー柄。
天久加工所の職人やデザイナーと一緒になり、こだわって出来上がったのが、ダイヤモンドミンサー柄の結婚指輪でした。
ダイヤモンドをミンサー柄にみたて、夫婦ペアになってミンサー柄ができあがる、素敵なミンサー結婚指輪です。

実は、そのお客様がみなさんご存知の歌手、夏川りみ様でした。

初の紅白歌合戦で着たのも八重山のミンサー織り。
ステージでもずっとつけているミンサー柄の結婚指輪は、みなさまきっとどこかで目にしたことがあるかもしれません。
ふるさと沖縄の魅力を、歌を通して伝えていきたいという夏川りみさま、
天久加工所のミンサー柄結婚指輪にはその想いも一緒にこめられています。

こうやって誕生した天久加工所のミンサー結婚指輪は、それから皆さまの想像力に支えられ、数えきれないほどのバリエーションを取りそろえるようになっています。


参考:夏川りみ様 宝石専門チャンネルGSTVインタビュー


八重山ミンサー織:その昔、沖縄の八重山地方に、まだ通い婚の風習があった時代のお話

Weaving a MINSAH belt at Taketomi-jima Okinawa Japan
八重山ミンサー織りの風景:出典 wikipedia

 源氏物語でも描かれているように、通い婚では夫婦は同居せずに男性が女性のもとに通うのが習わしでした。

 女性はプロポーズとして男性に手織りの手ぬぐいを贈り、男性はプロポーズを承諾した証にチダマ(首飾り)を女性に贈りました。

 婚約をして夫婦となると、婚約のお祝いとして女性は自ら綿狭(ミンサー)帯をタットンテン、タットンテンと織ってを男性に贈りました。
 藍(あい)で幾重にも染められたそのミンサー帯には、愛の証に仲睦まじく寄り添う五ツと四ツの模様が染め残されたといいます。

「いつ(五)の世(四)までも末永く、
あなたへの想いは変わらない」

 帯にくりかえし織りこめられた、ミンサーの「いつの世」模様の両端に、帯全体にわたってすうっと通る縦縞は、道を外すことなく一生添い遂げられるように、という想いを込めたもの。

 帯の両端に織り込まれたムカデ足模様に込められたのは「何度も足繁く通って語って下さい」というメッセージ。
 男性は、その想いが込められたミンサー帯をキュッと締め、愛しい女性のもとへ何度もいそいそと通ったことでしょう。


沖縄モチーフを取り入れたオリジナルデザインリング(フルオーダー・セミオーダー)

 いつの世までも続く愛の物語を、お二人にも紡いでほしくて、天久加工所ではミンサーの「五四(いつよ)」模様を結婚指輪や婚約指輪のデザインモチーフとして取り入れた指輪シリーズをご用意しました。

モチーフの取り入れ方も、ダイヤモンドミンサー凸ミンサー柄凹ミンサー柄線彫り(ライン)ミンサー柄など、バリエーション豊富で、お好みにできます。

【凹ミンサー柄】
どうしてもミンサーの柄を入れたくて、結婚指輪のために大阪から来ました。他のお店も何軒か回りましたが、ここのが一番気に入りました。ミンサー柄もむずかしい所に入れていただきありがとうございます。


お値段もお手ごろなのでまた記念日に来たいと思います。沖縄大スキ★★

ミンサー結婚指輪 大阪より  一番のミンサー結婚指輪 大阪より

[大阪府] S・O 様


【凸ミンサー柄】
インターネットでみつけてきました。素敵なミンサー柄に出会えました。鳥取から来たかいがありました。

結婚10周年。スイート10♪ダイヤモンドではないけど、それ以上に気に入りました。

素敵なミンサー柄結婚指輪 鳥取より  素敵なミンサー柄結婚指輪 鳥取より

[鳥取県] G・S 様


【ダイヤミンサー柄・線彫りミンサー柄】
とても素敵なリングに仕上がりました。

デザインの相談から仕上がりまで丁寧に対応して頂き、ありがとうございます。世界に一つの2人だけのリングが出来ました。

ずっと大切にします。

線彫り・ダイヤミンサー柄結婚指輪  線彫り・ダイヤミンサー柄結婚指輪

K・A 様


 

 お二人のご要望におこたえできるよう、最初からデザインを書き起こすフルオーダーメイドと、天久加工所の膨大なデザインストックをアレンジしていくセミオーダーメイドの両方で、沖縄のデザインモチーフを取り入れられます。

ミンサーの「いつの世」模様を取り入れた五四リングの他、沖縄の伝統的な魔除けのお守り「サン」や、ハワイアン彫刻を沖縄風にアレンジした彫刻など、デザインバリエーションも豊富です。

まずは、先輩の皆様の指輪をご覧になりながら、あなたらしいデザインを想像してみてください。

 

ミンサー柄結婚指輪や婚約指輪をお探しの方、
天久加工所の職人とデザイナーがお力になります♪

ミンサー柄結婚指輪のことなら天久加工所(沖縄)へ

下記項目を入力したのち [送信] をクリックしてください。